ゴルフの悩み

アプローチは簡単に考えるとうまくいく

5月 14, 2021

アプローチが簡単にできる方法

アプローチが苦手な方は、もっと簡単に考えても良いと思います。

振り幅さえ決めてしまえば、クラブが勝手に距離を打ち分けてくれます。アプローチの距離の打ち分けは、クラブに任せてしまいましょう。

芯に当てるためのショートスイング
芯に当てるためにはショートスイングの練習から

続きを見る

好きな振り幅を決める

まずは自分が好きな振り幅を作ってください。それだけでアプローチはうまくいきます。

僕が好きな振り幅は、9時3時より少し小さめの振り幅です。

スカイトラックで、58°と50°のウェッジを打ち比べてみました。

僕の場合は、58度のウェッジと50度のウェッジでは、5ヤード程の差になりました。グリーン周りで5ヤードを正確に打ち分けられるようになると、スコアアップが期待できますね。

おわりに

好きな振り幅、得意な振り幅さえつくってしまえば、アプローチはもっと簡単に考えられるようになります。

好きな振り幅は人それぞれ違うので、ぜひ練習の中で見つけてみてください。

大阪で人気のゴルフスクール「スウィングアーツ心斎橋」

-ゴルフの悩み

© 2021 スウィングアーツ心斎橋 Powered by AFFINGER5