コロナ禍のゴルフの楽しみ方

ゴルフ

コロナ禍で生活スタイルが変わり、ゴルフをしても良いのか分からなくなることがあります。

ただ、免疫力の大切さも分かり、健康のためにもゴルフをするのは悪いことではないと僕は考えます。

ゴルフをする際に、気を付けるべきポイントをまとめました。

ゴルフを通じて免疫力を上げる

免疫力の大切さを改めて感じる日々ですが、運動は免疫力を上げる大切な要素であります。

筋力が上がることで体温が上がり、体温が上がることで免疫力が上がります。

もしゴルフが好きな方は、自身の健康のために、安全にゴルフを楽しんでみてください。

ゴルフ場で気を付けること

今、ゴルフ場は感染症対策を徹底して行っています。参考までに、PGMグループの感染症対策はコチラ。推奨するプレースタイルも記載されていますので、一度目を通してみると良いでしょう。

ゴルフをする上で、ゴルファーとして気を付けるポイントをまとめました。

少しでも体調が悪い場合は予約をキャンセルする

今、最も大切なことです。自身の体調管理を万全にし、体調が悪い場合はキャンセルしてください。その際、ゴルフ場へ連絡も忘れず行うようにしてください。

消毒スプレー、消毒シートを持ち歩く

カートや、貴重品ロッカーなど、共有して使用するものが多くあります。常に消毒を持ち歩き、こまめに消毒しましょう。

ゴルフ場で共有するもの

  • 貴重品ロッカー
  • 受付
  • ロッカー、浴室
  • 各ドアノブ
  • 洗面所
  • レストラン内
  • カート内
  • シューズクリーナー

ゴルフ場でも消毒はこまめにしてくれていますが、カートを使用する前に、どこまで消毒してもらっているのか確認しても良いかと思います。

レストランでは静かに食事をする

今は、レストラン側で対策をきちんと取られています。席の間隔の確保、アクリル板の設置などありますので、レストランの案内に従うようにしましょう。

食事をする際は、会話は控えて、食事を楽しんでください。

ラウンド後のパーティーや食事会はしない

ラウンドが終わったら、まっすぐ家に帰りましょう。ラウンドの反省会は、たまにはじっくりと一人でやるのも良いですね。

ロッカーと浴室は使用しなくても良い

ロッカーと浴室は使用しない選択もあります。ドレスコードの関係もありますので、事前にゴルフ場に確認するか、ハウスに入った際、「ロッカーを使用しないのでジャケットは車に置いてきている」と伝えてください。

車の相乗りは控える

今ゴルフを楽しみたい方は、車の相乗りはやめて、各自ゴルフ場に行くと安全です。どうしても相乗りせざるを得ない場合は、マスクを着用し、会話は控えると良いです。

車のレンタルも積極的に活用すると良いのではないでしょうか。その際、レンタル会社の感染症対策も確認すると安心です。

お好きな車を定額で【SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)】

打球場、インドアスクールで気を付けること

基本的な感染症対策を行うように気を付けてください。
レンタルクラブを利用する際は、前後の消毒を忘れないようにお願いします。

  1. 密集・密接・密室を避ける
  2. 安全な距離を保つ
  3. こまめに手を洗う
  4. 室内換気と咳エチケット

最後に

好きなことをして楽しく過ごすことは、健康のために必要なことだと考えます。

ゴルフは紳士淑女のスポーツです。節度ある行動でゴルフを楽しみ、健康な日々を過ごしていきましょう。

コメント