PING G425/キャロウェイ マーベリック 試打しました

pingg425

PINGのG425、キャロウェイのマーベリック、ドライバーを試打した感想です。

どちらもコントロール性があり、フェース面にくっつく感じがありました。
川久保プロの率直な感想もまとめているので、参考にしてください。

結果、感想

僕はマーベリックが好みです。というのも、同じ感じで打った場合、10ヤード程マーベリックの方が飛距離が長いからです。以前PINGG400を使っていたので、フェースの好みはG425なのですが、数値として出した場合、マーベリックの方が距離が出ました。

どちらもコントロール性があり、フェイス面にくっついている感じがあります。しっかりつかまり、フェースの向いている方向に正確に飛んでいく感じもあります。

キックポイントは先というより、真ん中に感じます。ただ、これはあくまでも僕の感覚です。

PING G425 キャロウェイ マーベリック ドライバー試打

クラブセッティング

PING G425

 シャフト PINGツアー173 65 S 9度

キャロウェイ マーベリック

 シャフト スピーダー661 エボリューション6 S 9度

【サイズ交換1回無料】アルペン公式オンラインストア

比較方法

ヘッドスピード40~42で打ち、キャリー、総距離、ヘッドスピード、ボールスピード、バックスピン、打ち出し角を比較。

各クラブ3打ずつ試打した際のスカイトラックによる数値と、僕自身が打った感じでの判断です。

比較結果

PING G425

キャリー総距離 ヘッドスピードボールスピードバックスピン打ち出し角
21322740.356.1282313.2
22424241.660.5206011.9
21823641.660.5215110.9

キャロウェイ マーベリック

キャリー総距離 ヘッドスピードボールスピードバックスピン打ち出し角
21523342.859.4205112.1
21623642.158.4205612.5
23525242.461.628389.6

最後に

多少飛距離の差は出たものの、どちらもコントロール性のある良いクラブかと思います。

一点アドバイスとしては、シャフトの重さ60gが好きで、ヘッドスピード40~42で打つのであれば、ロフトを10.5にする方が良いかと思います。打ち出し角が増えることで、キャリーも増えるのでは、と考えます。

大阪心斎橋のインドアゴルフ「スウィングアーツ心斎橋」

コメント