ゴルフの悩み ゴルフの話

プライベートレッスン上達記録(100切り編)

6月 7, 2021

大阪のゴルフのプライベートレッスン

プライベートレッスン受講中の生徒さんの上達記録です。

100切りを目指してレッスンを受けている方の紹介です。

100切りに向けてどのようなレッスンをしているのか、プライベートレッスンの魅力は何か、をお伝えしていきます。

大阪で人気のゴルフスクール「スウィングアーツ心斎橋」

プライベートレッスンの上達記録

40代前半 男性

【レッスンを受け始めた動機】
・5ヶ月後のコンペで100切りしたいから
・個人レッスンで上達したかったから

【ゴルフ経験】
・10年間ゴルフ経験なし
・10年前に10回程ラウンド経験あり(平均スコア120)

【レッスン頻度】
打球場レッスン  月4回
ラウンドレッスン 月4回

ラウンドレッスンでの長所短所を把握

レッスン歴1ヶ月の状況です。

10年ぶりのゴルフでしたが、基本に近いスイングをするタイプの方でした。スイングを大きく変えることはせず、より基本に基づいたスイングに近づけていきました

川久保プロ
打球場やインドアレッスンをすることで、コースに出てどんなショットが出るのかだいたい分かります。

コースに行くと、クラブヘッドの先に当たるミスが出ました。原因は、頭が上がり、手を体に引き付けてしまうからです。

コースでのミスをふまえて、打球場でのレッスンを考えます。

スイングにおいて、ボールから離れる部分と近づく部分があるのは分かりますか?
左サイドは離れ、右サイドとクラブは近づいてきます。

プライベートレッスンだけの特別レッスン

打球場でのレッスンにおいて、プライベートレッスンにしかできないレッスンがあります。

コーチと並んで打席に立ってレッスン

通常の打球場レッスンはコーチが後方に立ってレッスンをします。しかし、プライベートレッスンでは、コーチと並んで打席に立つことができます。これは、とても価値のあるレッスンです。

最大のメリットは、コーチの真似をして練習ができることです。そして、直すポイントがあればその場でアドバイスがもらえます。

アプローチがうまくなるレッスン

コーチと並んで打席に立ち、アプローチ勝負をします。方法は、打球場のグリーンを目指し、コーチとアプローチの勝負をします。この勝負のメリットは4つ。

  • コーチがどの振り幅で打っているのか見られる
  • 集中してアプローチをすることができる
  • 緊張感を持って練習ができる
  • コーチのスイングを真似できる

100切りやシングルなど目標がある人にとって、ラウンドでは必ず緊張感のある場面が出てきます。レッスンの中でコーチと勝負できる環境があると、実際のラウンドで役に立ちます。

プライベートレッスンで上達する

おわりに

今回紹介した方は、プライベートレッスンを始めてもうすぐ1ヶ月です。レッスン頻度が多いので、上達スピードが早いと感じます。

プライベートレッスンの魅力とともに、実際のレッスンも紹介していきます。関西以外で僕のレッスンを受けられない方にも、プライベートレッスンの様子が伝わると嬉しいです。

大阪でゴルフのプライベートレッスン
プロ専属!大阪で人気のゴルフプライベートレッスン

続きを見る

 

-ゴルフの悩み, ゴルフの話