ゴルフの話 シングルへの道

プライベートレッスン上達記録(シングル編)

6月 8, 2021

シングルのためのプライベートレッスン

プライベートレッスン受講中の生徒さんの上達記録です。

シングルを目指してレッスンを受けている方の紹介です。

プライベートレッスン上達記録

30代前半 男性

【レッスンを受け始めた動機】
・短期間でシングルを目指したかったから

【ゴルフ経験】
・ゴルフ歴10年
・ハンデ12

【レッスン頻度】
インドアレッスン 月4回
ラウンドレッスン 月4回

シングルになるためのプライベートレッスン内容

シングルを目指す場合、プロやコーチと一緒にラウンドすることがポイントです。一緒にラウンドすることのメリットは3つ。

  1. 上達するために、何が必要か一緒に考えることができる
  2. プロのゴルフを真似することができる
  3. 当たり前と思っていたことを指摘してもらえる

上達するために、何が必要か一緒に考えることができる

一緒にラウンドすることで、長所と短所が明確になります。「この長所はもっと伸ばしましょう」「この短所は必ず直しましょう」など、一緒に考えていくことが大切です。

プロのゴルフを真似することができる

プロやコーチの真似をするというのは、スイングだけに限りません。スコアマネジメントやコースマネジメントなど、どのように「パープレイ」になるのか真似することができます。

僕はこのようなレッスンではドライバーを使わずにラウンドすることがあります。1打目を5番ウッドやUTで打つことで、最大飛距離が短くなるので、生徒さんと同じ距離感でラウンドすることができます。

当たり前と思っていたことを指摘してもらえる

「このホールはいつも叩いてしまう」というホールの場合、ドライバーが大きな原因となることがあります。「ティーショットでドライバーを使うのをやめてみると良いでしょう」とアドバイスすることで得意ホールになることがあります。

また、ティーショットの位置も指摘されるまで間違っていることもあります。

コーチの目線で見てもらうことで、気づかなかったミスに気付くことができます。

ラウンドをして練習内容が明確になったら、自身での練習や、打球場レッスンの内容を洗い出します。

もし、ホームコースでノープレーでの練習ができる場合、コースの練習場で練習して、ランチをするのもオススメです。コースによってはノープレーでの練習ができない所もあるので確認してください。

おわりに

シングルを目指す場合、プロやコーチとラウンドすることが一番の近道です。僕も日々の練習やトレーニングを続け、みなさんのゴルフの参考になりたいと考えています。

今回の生徒さんは、日々のトレーニングも大切にしています。ストレッチを中心に、しなやかな体を作るための努力を続けています。

目標を持ってゴルフに取り組む姿は、素敵ですね。

大阪でゴルフのプライベートレッスン
プロ専属!大阪で人気のゴルフプライベートレッスン

続きを見る

-ゴルフの話, シングルへの道

© 2021 スウィングアーツ心斎橋 Powered by AFFINGER5