ゴルフの悩み ゴルフ用品 プロ紹介

自分のクラブセッティングに悩んだ時に考えること

4月 25, 2021

自分のクラブの中で、得意クラブ、苦手クラブはあると思います。僕は、5番、6番、7番アイアンが苦手なクラブだと感じています。

僕が現状悩んでいるクラブの問題について、どのようにして解決していくのか、ブログで話をしていきます。
苦手なクラブを打ちやすいクラブに変えるのか。変える場合は考えることも多いので、その内容も説明していきます。

クラブセッティングに悩んでいる方の参考になると思うので、ぜひ目を通してみてください。

何を基準に苦手なクラブだと考えるのか

僕はコースで使用したクラブを全て洗い出し、それがナイスショットだったのか、ミスショットだったのかで判断します。

ナイスショットが多いクラブは得意、ミスショットが多いクラブは苦手なクラブです。好き嫌いとは少し違うので、実際のラウンドで使用した結果は記録しておくと役に立ちます。

川久保プロ
僕は6番アイアンが好きです。しかし、良くないミスが出るクラブです。なので、苦手なクラブと想定しています。

ナイスショットかミスショットか判断する方法を紹介します。残りの距離に対し、どのクラブで打って、残りの距離に対する差がいくつだったのかメモしていきます。簡単に言うと、自分の打ちたい距離と実際の距離の差です。

僕の場合、残りの距離を確認するのはロングの3打目、ミドルの2打目、ショートの1打目です。

苦手なクラブの対処法

これは2日前のラウンドの結果です。例えば甲賀コースの8番、残り102ヤードで55度を打った結果は、±0です。しかし、柳生コースの8番、7番アイアンで打った結果が-25ヤードです。

あきらかに7番アイアンはミスショットをしています。僕の7番アイアンの飛距離は162ヤードです。しかし、この場合は146ヤードしか飛んでいません。今回は5番アイアンを打つ機会がなかったので分からないのですが、経験上、5番アイアンも飛ばしたい距離が出ないことがたまにあります。

川久保プロ
距離測定器があると飛距離の確認に役立ちます。ぜひラウンド前に検討してみてください。測定器の人気はブッシュネルです。腕時計型は使いやすいですね。

「GOLF5」で距離測定器を探す

ミスショットを出す苦手クラブに対して何を考えるのか

ミスショットが出るクラブに対して考えることは2つ

  • ミスショットを出すクラブを練習する
  • 苦手なクラブを買い変える

僕の場合、苦手な5番、6番、7番アイアンを変えようか考えています。スイートスポットが広く、球が上がりやすいアイアンを考えています。

アイアンを変える時に僕が考えていることは3つ。

  1. アイアンは飛距離を出したいクラブではない
  2. 14本の流れが崩れないようにしたい
  3. スコアにどれほど影響のあるクラブなのか

1.アイアンは飛距離を出したいクラブではない

アイアンは決まった距離を打ちたいクラブです。アイアンをあまり易しいクラブにすると、飛距離が10ヤード程あがってしまうので、それは問題です。今と飛距離はあまり変えずに打ちやすいクラブにしたいと考えています。

2.14本の流れが崩れないようにしたい

クラブは14本の流れが大切です。5,6,7番アイアンを変えることで、ユーティリティや8番アイアン以下との連動が悪くならないように気を付けなければなりません。

5番アイアンの代わりにユーティリティを入れても良いのですが、そうなると6番アイアンとの距離の差が開きすぎるのも問題です。

3.スコアにどれほど影響のあるクラブなのか

7番アイアン以上でバーディーを狙うのは、1日1回あるかないか。8番以下でバーディーを狙うのは1日4,5回です。そう考えると、5,6,7番アイアンを手厚くする必要があるのか、というのも悩みです。

こんな感じで、考えることはたくさんあり、どうするのが良いか悩んでいます。まだ確認したいこともあるので、今回のような記録は取り続けてみようと考えています。

おわりに

今回は僕の現状のクラブの悩みについて書きました。まだ解決もしていない悩みですが、クラブの買い替えの際に考えるポイントは分かっていただけたと思います。

クラブについて考えることは頭を使いますが、いろいろと考えることは楽しく感じています。

もしクラブのセッティングに悩んでいる方は、コメントをいただけたら相談に乗りますのでお気軽にどうぞ。

ゴルフクラブ
ゴルフクラブの揃え方

続きを見る

-ゴルフの悩み, ゴルフ用品, プロ紹介