ゴルフシューズの選び方

ゴルフシューズゴルフ用品

ゴルフにおいて、下半身は重要であり、下半身が安定することでスイングは安定します。
そこで重要な役割を担うのが、ゴルフシューズです。

ゴルフシューズは、ゴルフ場の芝でも滑らず安定したスイングができるように作られています。

初心者だからとりあえず運動靴で、ではなく、初心者の方こそ自分に合ったゴルフシューズを使ってください。

ゴルフシューズは、ボールを打つ時だけでなく、コースで歩くことも考えて選んでみてください。

ゴルフシューズの選び方のポイント

ソールはスパイクレスかソフトスパイクか

ゴルフシューズのソールは、スパイクレスかソフトスパイクの2種類。

スパイクレスは一見普通の運動靴に見えますが、ソールに凸凹のイボがあり、滑りにくくなっています。

スパイク鋲がないので、足への負担が少なく、歩やすいです。
ただ、イボがなくなったらシューズを買い替える必要があります。

ソフトスパイクは、樹脂製のスパイク鋲がついている昔からある形です。
スパイクレスより滑りにくく、ホールド感があります。
スパイクがあると、スパイク鋲を変えることで長く使えます

どちらにするかは、実際に履いてみて、自分に合うものを選んでください。

締め方はダイヤル式か紐か

最近の主流はダイヤル式です。ワンタッチで締めたり緩めたりできるので靴の着脱が楽です。
僕もダイヤル式を使っています。

紐の良さは、自分の好みで締め方を調整できるところです。
足幅が広かったり狭かったりする方は、紐をオススメします。

ゴルフシューズにインソールが必要な理由

僕は、年齢とともに土踏まずの位置が変わってきました
運動靴もゴルフシューズも土踏まずが合わず、自分に合ったインソールを入れています。

TENTIAL(テンシャル)インソールを使ってみた

TENTIALインソールの感想

TENTIALのインソールの評判を聞き使用したところ、足の指で踏ん張ることができ、ブレないスイングができるようになりました。
また、ラウンド後の疲労感が軽減したように思えます。

僕はコースでカートは使わず、歩くようにしています。
18Hまわると、だいたい30000歩歩いている計算になります。
歩くことには慣れているので疲れることはありませんが、足や腰への負担を軽減したいと常に思っていました。
TENTIALのインソールを履いて歩くと、次の1歩が出しやすく、疲れにくく感じます。

TENTIAL

TENTIALの魅力

日本人女性の1/3人、日本人男性の1/2人が浮指と言われています。浮指というのは、字の通り、指が浮いている状態です。ということは、地面の接地面が少なく、足裏のバランスが不安定になっているのです。

ゴルフは下半身の動きが重要です。
一度、かかとだけ地面につけてスイングしてみてください。力が入らず、不安定なショットになるかと思います。
そもそも、ボールにも当たらないかもしれません。

TENTIALのインソールは足指を効果的に使えるので、安定したショットにつながります。

コメント