ゴルフの悩み

ゴルフの悩みが分からないという悩み

5月 6, 2021

ゴルフの悩みを解決

レッスンをしていて「悩みが分からない」と言われることがよくあります。

しかし、自分の悩みや短所が分からないと今以上の成長ができなくなります

僕は生徒さんに「ゴルフコースに出た時に、嫌だと感じることを3つ答えられるように」と伝えています。

悩みが分からない方は、ゴルフ場でのミスショットや苦手なショットを覚えてきてください。

ゴルフ場に行くと悩みは分かる

ゴルフの悩みは、ゴルフ場に行くと分かります。特に、ラウンドレッスンなどでプロにみてもらうとよく分かります。

自分の悩みが分かると良いことは

  • 直すべきポイントが明確になる
  • 意識して練習することで上達する

インドアスクールでレッスンを受けている方も多いと思います。インドアは、スイングに集中できるので、ゴルフ場で出るミスがインドアでは出ない、ということがよくあります。

もしインドアスクールでラウンドレッスンを開催している場合は、積極的にラウンドレッスンを受けると良いでしょう。

また、シミュレーションゴルフは球筋が見えるのでレッスンや練習の際に活用すると良いと思います。

何が悪いのか分からない場合

ミスに対して、何が悪くてミスが出るのか分からないことがあります。これも、客観的に見てもらうことが大切です。

例えば、ゴルフ場に行くと右に飛ぶ人の場合。アドレスで右を向いていることもあれば、右に飛ぶスイングをしていることもあります。

何が悪いのか分からない場合、レッスンを受けると早く解決できます。もしレッスンに通っている場合は「右に飛ぶのが嫌です」とコーチに伝えてください。

直し方は、基本を中心に直していきましょう。右に飛ぶから左を向いて打つのではなく、基本からずれいてる原因を知って、ずれている部分を基本に近づけてください。

基本を知ることで悩みが明確になる

「基本は分かっているけどできない」という人は「基本の重要さが分かっていないからできない」ことがほとんどです。

ゴルフの悩みは、基本からずれていることがほとんどです。まずは基本を知ってください。自分の悩みが基本からどれだけずれているのか把握できると、直し方も分かってきます。

直したい所を意識して直すと、ゴルフは飛躍的に上達する

ゴルフスイングの直し方は2つ

  1. 打てていきながらスイングを直す
  2. スイングの形を作ってから打てるように直す

オススメは1つ目の「打てていきながらスイングを直す」です。2つ目は当たらなくなることがあるので、ゴルフがおもしろくなくなります。そして、練習が嫌になり、諦めてしまうのです。

直したいポイントを意識し、基本を中心に直していくと、ある時ふとできるようになります。

おわりに

「ゴルフコースに出た時に、嫌だと感じることは何ですか?3つ答えてください」

嫌だと感じることは、あなたの今の悩みです。悩みが分かるとやるべきことが明確になります。まずはその3つを意識して練習していきましょう。

もし分からない場合は、ラウンドレッスンを受けてみると良いでしょう。

-ゴルフの悩み

© 2021 スウィングアーツ心斎橋 Powered by AFFINGER5